サイザル錠

2017年10月17日

常識力

最近子どもたちを指導する中で特に不安に思うことがあります。



それは、「常識力」の欠如に関して。



これくらいは知っているだろうという水準が、私の中で年々下がっているのです。




例えば、一つのたとえとして「ノーアウト満塁」なんて言えば、

それは絶体絶命のピンチを意味しますね。



ですが、それが分からない生徒が増えてきているように思うのです。




たしかに私が子どもの時に比べ、スポーツと言えばまずは野球だ、

なんていう風潮は薄れてきましたが、それでもルールくらいは知っているでしょう?



野球は日本人に深く広まったスポーツです。

その分、子どもたちの世代は知らなくても、上の世代は当たり前のように野球でのたとえを持ち出してきます。

基本的なルールや用語くらいは知っておいて損はないでしょう。




同様に、これまた野球ネタですが、先日、中学生から

「先生、ライトってどっちでした?」という質問を受けました。




初めは質問の意味が分からなかったのですが、どうやらright(右)、left(左)の

ライトは、右か左かという質問だったようです。



その生徒は男の子だったので、

「野球のライトって、ホームベースから見てどっちにある?」と

秀逸なヒントを出したつもりが、

やはりポジションが分からないというのです。

結果、「ライトは右だよ」なんて、なんの変哲もない答えを教える羽目になりました。




こんなのも、野球のポジションについて知っていれば、

そもそも聞く必要もないことだったろうに、と思うのです。




しかし、まだこれくらいはかわいいものです。

他にも、トランプのJ、Q、Kの読み方が分からないであるとか、

スペード、ハート、クラブ、ダイヤの四種類が全部言えないという子もいました。



多分、将棋や囲碁のルールを知らない子も、私の世代に比べ格段に増えているのでしょう。

となると「飛車角落ち」や「と金」などのたとえも、何のことかさっぱりなのでしょうね。

ひょっとすると、「王手」と「詰み」の違いも認識できていないのかもしれません。




で、それを知らないと駄目なのか、と問われると




理解はそりゃあ遅れますよ、



と、私は思うのです。



だって、知らないんだもの。


関連の話が出てきたときに、知っている知らないはやはり差として現れる。




どこまで知っていないといけないのか、

なんていう線引きはナンセンスです。



私自身も常に勉強の身ですが、どこまでも多くのことを知っていた方がいいに決まっています。




そういえば、先日、キリスト教についての評論文が高校生の授業で出てきました。



「ノアの方舟」が何のことか、「十戒」とは何か、

「イブがアダムを誘惑する」とはどの状況を指しているのかを知っていれば、

より簡単に理解も進んだことでしょう。



キリスト教の聖書の大雑把な中身も、やはり常識です。(多少は高度だと思いますが)

少なくとも、上位大学を目指す生徒は知っておいて欲しいですね。



いずれにせよ、


知識は理解を助けます。



生徒は貪欲に多くの知識を得る努力をしてほしいですし、

特に小学生までのお子さんをお持ちの方には、

なるだけたくさんの知識にふれさせてあげるようお願いします。
posted by 宮脇慎也 at 01:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月14日

中3受験特講

後期になりました。

今後、毎週土曜日は中3生の受験特講を行います。



午後2時から7時まで。



クラス授業形式でガンガンに鍛える5時間です。


学校準拠のこともあるし、Move独自に採用しているテキストを使う時間帯もあります。


平均点が、50点中20点を切る広島県公立高校入試。


それは要するに、半分以上の生徒が「入試レベル」の問題に対応できていないことを表します。


基礎を疎かにするわけではありません。

むしろ、膨大な基礎力の上にある「入試レベル」に対応するための授業です。



もっともっと加速して行きますよ。



posted by 宮脇慎也 at 22:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月13日

怪しげな会合〜中高進学フェアのご案内〜

本日10月13日の午前11時過ぎ、安佐南区のCOCO'S八木店にて、会合が開かれました。


いわゆるランチミーティングです。



IMG_7863.JPG




う〜ん。



知っている人からすると、壮観です。^ ^



右手前から、

河浜塾の渡邉先生
今村塾の今村先生
こうの塾の河野先生
さくら塾の松田先生、

左手前に移って

あさひ塾の田中先生
あさひ塾西原教室の岡村先生
正道館の長崎先生

そして、写っていないけど私の

計8人での会合。




実は、みんな仲良しさんなのです。笑







で、この8人でなんの話だったかと申しますと、




中高進学フェア in 安佐南&安佐北2017





の打ち合わせでした。



平成29年10月22日(日)

イオンモール広島祇園3F イオンホール

午後2時〜午後5時


にて行います。


広島市内・近郊の中学や高校がなんと25校もブースを構えて、面談形式で来場者の質問に答えてくれます。

もちろん無料ですし、上の塾の生徒だけでなく、興味のある方ならどなたでも大丈夫です。

志望校に迷っている人も、決めている人も、実際にその学校の先生から話を聞けばぐっと身近に感じることでしょう。

受験生でなくてもいいですよ。

むしろ中1・中2の時から積極的に参加すれば、それだけモチベーションアップに役立ちます。


なお、Moveの中3生は午後3時までテスト対策なので、その後に行きましょう。



どうぞみなさま、奮ってご参加ください。


お待ちしています。


<参加校>
市立広島中学・高校
井口高校
可部高校
祇園北高校
高陽高校
高陽東高校
国泰寺高校
沼田高校
観音高校
皆実高校
基町高校
安西高校
安古市高校
広陵高校
修道中学・高校
新庄中学・高校
崇徳中学・高校
広島城北中学・高校
瀬戸内高校
山陽高校
文教女子大附属高校
安田女子中学・高校
修大鈴峰中学・高校
工大附属高校
自衛隊

(変更の可能性あり)
posted by 宮脇慎也 at 15:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
マンガでわかる! 大逆転の中学受験国語2  入試国語力をつける奇跡のメソッド (YELL books) -
マンガでわかる! 大逆転の中学受験国語2 入試国語力をつける奇跡のメソッド (YELL books) -
過去ログ
2017年10月(10)
2017年09月(28)
2017年08月(15)
2017年07月(17)
2017年06月(19)
2017年05月(33)
2017年04月(19)
2017年03月(19)
2017年02月(9)
2017年01月(13)
2016年12月(13)
2016年11月(19)
2016年10月(22)
2016年09月(23)
2016年08月(22)
2016年07月(31)
2016年06月(29)
2016年05月(22)
2016年04月(26)
2016年03月(29)
ファン
 メッセージを送る
 このブログの読者になる
 更新情報をチェックする
 ブックマークする
 友達に教える
タグクラウド
Moveの仲間―全国実力派の塾長ブログ―
群馬県東吾妻町 斉藤塾
当塾の開業前前身ブログ「安佐中・安佐南中専門個別演習塾」
石川県の上位生専門塾「進学塾 寺子屋本楽寺」
京都府宇治市 トップ進学校受験専門 熱血個別特訓 塚本塾
埼玉県深谷市 公立高校受験に強い塾 彩北進学塾
岡山県 朝日高校受験専門 進学塾サンライズ
相模原市 公立上位高校受験 青木学院
香川県 県立上位高受験専門 i-FORUM
夢進学塾kanaL
中学受験専門KJゼミナール
100人の塾長が語る100の学習法ブログ
低学年中学受験準備教室 エクセレント
新潟県燕市 吉田 三条高校 巻高校本気組支援塾 飛燕ゼミ
群馬県東吾妻郡 斉藤塾
三重県伊勢市 エムジェック
兵庫県加古川市  学研CAIスクール加古川校
群馬県高崎市 桐栄学舎
佐賀県佐賀市 学力向上会
広島県広島市 個別指導Zeal
北海道札幌市 進学研究室
佐賀県吉野ケ里市 Good Chance Academy
大分県別府市 ウィンロード
日本橋書道サロン 華厳
最近のコメント
成長曲線 by 宮脇 (12/12)
成長曲線 by ほそかわ (12/03)
成長曲線 by 宮脇 (02/17)
成長曲線 by さささ (02/15)
残席数のお知らせ by 宮脇慎也 (08/30)