サイザル錠

2017年05月23日

ありがたいことです。

今日の午前中は、塾業界誌のインタビューを受けていました。


Moveは広島の住宅街にある小さな学習塾なのですが、全国の塾の先生方がご覧になる業界誌に取り上げてもらえるそうです。


2時間にもわたるロングインタビュー。

インタビューのはずなのに途中塾談義となり、新しい視点も得たとても有意義なものとなりました。


まあ、内容としてはあまり背伸びしても仕方ありませんので、今のMoveの現状、そして私の考え方をお伝えしましたよ。

あとは、上手に編集してくれるでしょう。笑




いろいろな勉強会に顔を出していると、ちょっと面白そうだから取り上げてみようと注目してくださる人もあらわれるものですね。




さらにその2時間後、懇意にしている某塾長先生がMoveを見学したいとのご連絡をくださりました。



もちろん大歓迎です。o(^-^)o



他塾さんに対して、生徒の個人情報以外隠すものはなにもございません。



この業界が正しく活性化し、それぞれの地域の子ども達の利益になるのなら、情報交換は大いに望むところです。


ぜひいらしてくださいね。

また、これをご覧の同業者様方、宮脇はそのようなスタンスなのでどうぞよろしくお付き合いくださいませ。



Moveを開業して5年目。

少しずつですが人が繋がってくださることが本当に有難いことだと、御礼申し上げます。
posted by 宮脇慎也 at 17:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「できていいんだよ」

少し前の記事ですが、あるところで取り上げられていたので、ここでもご紹介します。




http://gendai.ismedia.jp/articles/-/51079





記事の中で述べられたこれ。

「小・中学生時代、勉強できることがなんとなく後ろめたいという気持ちになったことがありませんか。」




この気持ち、私は実はよく分かります。



小学生から中学生にかけて経験しましたね。



勉強ができることを揶揄される経験。


なぜか勉強ができても認められない経験。


そして、なんとなく勉強から気持ちが離れていく経験。




いやあ、今思えば本当にバカバカしい経験でした。


あんなものを気にせず、いくらでも上を目指せばよかったと後悔しています。





だから、今なら大いに言えます。



勉強はどこまでもできていい。



だから、堂々とどこまでも上を目指そう。





え? 


それでも勉強できることを否定的に言う人はやっぱりいるんじゃないか?って?




ああ。

少なくともMoveには居ませんよ。

だって、そう言う輩はMoveには入れないようにしていますから。

たとえ何かの間違いで入塾しても、私とそりが合わず・・・。




「進学空間」を名乗るMoveは、上を目指して頑張りたい子が安心して頑張れる環境をご提供することを目指しているのです。




ついでに、もう一点。



「勉強ばかりして可哀想」なんて言うのは、勉強の楽しみを知らない人でしょう。



「勉強だけできればいい」とは思っていませんが、「勉強だけに没頭できる時期」があるのは幸せなことですよ。

存分に享受してくださいね。
posted by 宮脇慎也 at 15:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月22日

ブレイクスルー@

勉強というのは、残念ながら、勉強すればしただけ即成績が上がるというものではありません。



それは理想ではあるけれど、むしろ稀にしか起こらないことです。



通常は、正しい勉強法を積み重ねた後にそれを意識しなくてもできるようになった頃に成績が上がるようになります。


私はそれを「ブレイクスルー」と呼んでいます。


イメージはこんな感じ。

成長曲線.png



「費やした努力に比例して成績が上がる」という期待は青い比例直線で書き表すことができますが、実際は赤い曲線をたどることがほとんどです。

努力しても努力してもなかなか成績が上がらず、ともすればくじけそうになるのを、それでも頑張り続けると、ある時一気に上昇する。



勉強に限らず、部活等でも経験したことがある人も多いでしょう。



一説には、それは一度脳に保管された情報は自在に取り出せるようになるのは数ヶ月かかるようになるためであるとか、他の情報と関連づけられて定着するために時間がかかるとか聞いたことがありますが、全く根拠がないことではなさそうです。



その期間も少なくとも3ヶ月はかかるらしいですが、3ヶ月以上なのか、数年なのか・・・。

残念ながら誰にもわかりません。



もちろん早ければ早いほど色々なことが有利になるため、私たちもそうなるようあの手をこの手を尽くすのですが、そんな単純にはいきません。




そして、辛いのはその急上昇の直前の時期です。

緑の線「理想とのギャップ」が一番大きくなるとき。



やってもやっても成績が上がらない。

そう思い込んでしまう時です。



本人も辛い。

私たち先生も辛い。

親御さんも辛い。



時には根をあげて努力をやめてしまうことがあります。




けれど、それでも我慢して急上昇を迎えた時、その子は大きく成長しています。



人格も変わったんじゃないか、と思うくらいの成長を遂げています。



塾屋として、その成長を間近で見れるのは幸せです。




そして今、まさに現在進行形でブレイクスルーを果たそうとしている生徒がいます。



入塾してきた時は「勉強なんてまるで向いていない」、そう思えた生徒でしたが、それでも我慢して我慢して本人が努力を継続した結果、いろんなことが結びついてきたようです。


ノートの書き方、問題の解き方・精度、質問の内容、どれをを見ても、全てが一変しています。




これは本当に嬉しい。


その子に関して、この光景が見れる日が来るとは・・・。




多分、もう一段階、二段階の成長を遂げなくてはいけないでしょうけれど、まずは大きな壁を超えたことを素直に喜んでおきたいと思います。

posted by 宮脇慎也 at 15:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
マンガでわかる! 大逆転の中学受験国語2  入試国語力をつける奇跡のメソッド (YELL books) -
マンガでわかる! 大逆転の中学受験国語2 入試国語力をつける奇跡のメソッド (YELL books) -
過去ログ
2017年05月(23)
2017年04月(19)
2017年03月(19)
2017年02月(9)
2017年01月(13)
2016年12月(13)
2016年11月(19)
2016年10月(22)
2016年09月(23)
2016年08月(22)
2016年07月(31)
2016年06月(29)
2016年05月(22)
2016年04月(26)
2016年03月(29)
2016年02月(29)
2016年01月(20)
2015年12月(20)
2015年11月(12)
2015年10月(17)
ファン
 メッセージを送る
 このブログの読者になる
 更新情報をチェックする
 ブックマークする
 友達に教える
タグクラウド
Moveの仲間―全国実力派の塾長ブログ―
群馬県東吾妻町 斉藤塾
当塾の開業前前身ブログ「安佐中・安佐南中専門個別演習塾」
石川県の上位生専門塾「進学塾 寺子屋本楽寺」
京都府宇治市 トップ進学校受験専門 熱血個別特訓 塚本塾
埼玉県深谷市 公立高校受験に強い塾 彩北進学塾
岡山県 朝日高校受験専門 進学塾サンライズ
相模原市 公立上位高校受験 青木学院
香川県 県立上位高受験専門 i-FORUM
夢進学塾kanaL
中学受験専門KJゼミナール
100人の塾長が語る100の学習法ブログ
低学年中学受験準備教室 エクセレント
新潟県燕市 吉田 三条高校 巻高校本気組支援塾 飛燕ゼミ
群馬県東吾妻郡 斉藤塾
三重県伊勢市 エムジェック
兵庫県加古川市  学研CAIスクール加古川校
群馬県高崎市 桐栄学舎
佐賀県佐賀市 学力向上会
広島県広島市 個別指導Zeal
北海道札幌市 進学研究室
佐賀県吉野ケ里市 Good Chance Academy
大分県別府市 ウィンロード
日本橋書道サロン 華厳
最近のコメント
成長曲線 by 宮脇 (12/12)
成長曲線 by ほそかわ (12/03)
成長曲線 by 宮脇 (02/17)
成長曲線 by さささ (02/15)
残席数のお知らせ by 宮脇慎也 (08/30)