サイザル錠

2016年08月31日

抽象化@〜小学生国語の重要性〜

例えば、中学で習う英語には英語のルールがあります。

それを文法だとか、文型だとか言うのだけれど、

これって結局、『抽象化』をしているということ。



具体的な事例で言えば、

中学1年生の英語では、一年を通じて英語の基本的な形が教えられる。

肯定文なら

主語 + (助動詞) + 動詞(一般動詞・be動詞) + ….

というもの。


高校生以上なら、もはや常識ですね。



ところが、中2以上の新入塾生に聞いてみると、まず間違いなく

「初めて聞いた」という返事が返ってくるのです。

そうした子には、まず上のような英語の基本形を叩き込むことから指導が始まります。

そうすると、子どもたちは「あ、そういうことなのか」と納得してくれるのですが、

正直、ちょっとかわいそうだなと思うのです。



結局、子どもたちは教科書の英語に一貫して通じる「共通点」を

見いだせないまま、あるいは教えられないまま、

個別に英文を覚えているのです。




まあ、そりゃあ、英語が苦手になるでしょうね。(-_-;)


そんなこと、面倒くさいし、完璧に覚えきれるものでもない。


でも、学校の宿題だからと言って一つの英文を何回も繰り返して書くという

作業を繰り返している。


ほら、かわいそうだと思いませんか?


英文を何回も書くことが必要だとしても、

そのルールを一度理解した上で書かないと何も身につかないでしょう。



具体的な英文から共通点を取り出して、抽象化する。


そして、抽象化したルールを個別の英文に当てはめて英文を作り上げる。



小難しく言っているように見えて、実は、こっちの方が簡単だし、

学力アップにつながります。




私は、この【具体】→【抽象】→【具体】と置き換えていく能力は、

学力というものの根本にあると強く感じています。
 



ところが、これが子どもたちにとって難しい。


数学にしたって、公式をあてはめることができない。

長い問題文を「結局どういうこと?」と図に起こすことができない。

特に、単純なプリント学習しかやってこなかった子に顕著にみられる傾向です。




そりゃあ、数学も苦手になるわなあ……。(-_-;)



で、そうした現状を打破する方法論の一つとして、

Moveでは、小学校の国語を重視しているのです。
posted by 宮脇慎也 at 00:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月30日

テスト2週間前。もうそろそろ

中学校も今日から全学年が授業開始ですね。

と、同時に安佐南中はテスト2週間前になりました。


ということで、Move名物「2週間毎日特訓450」の開始です。


今日もわんさかと塾生が来てくれました。


ここ数年のMoveでは定期テストの度に同時在塾人数が更新されてきましたが、

今回のテスト対策でも更新されました。



座席もスペースの許す限り、いや、かなり無理矢理に増やしてみましたが、

それでも生徒が溢れそうな状況。


塾の人間として大変嬉しく、ありがたい状況だと感謝申し上げます。

ですが、

これ以上の人数増加は本当に難しくなってきました。


今年度の中高生の募集停止はもうすぐ行われると、予めご了承くださいね。


あとは私の決断待ちです。


posted by 宮脇慎也 at 01:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月28日

先を見据える若者

先日、とあるところで20代前半の社会人の女性から、こんな質問を受けました。



「5年後に独立をしようとする場合、私は今から何をすればいいですか?」



どうやら私も、彼女にとっては一人の立派な独立自営業者に映るらしく、

一回り以上も離れた若者から今後の方策を聞かれたのです。



そういう野心にあふれ、先を見据える賢い若者は大好きです。^ ^



包み隠さず、自分がやってきたことを伝えました。

今現在自分の課題として取り組んでいることも含めて、全てです。



もちろんそれを採用するかどうかは、彼女次第ですけどね。


おそらく彼女はたくさんの人にそういうことを聞いているのでしょう。

それでいいと思います。


そうやって上の世代から多くのことを吸収しようとする姿勢は、ほぼ間違いなく将来につながるでしょうから。

ぜひいろんな経験を積んで成功してほしいですね。

そして、私もそんな下の世代に負けないように頑張りたいと改めて思った次第です。


それにしても、自分で自分の道を模索する若者は清々しいです。


塾生のみんなもそうであってほしいな。


「勉強しないと怒られるから勉強する」なんて態度は、

やっている側も見ている側も面白くないですからね。

posted by 宮脇慎也 at 14:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
マンガでわかる! 大逆転の中学受験国語2  入試国語力をつける奇跡のメソッド (YELL books) -
マンガでわかる! 大逆転の中学受験国語2 入試国語力をつける奇跡のメソッド (YELL books) -
過去ログ
2017年12月(8)
2017年11月(11)
2017年10月(13)
2017年09月(28)
2017年08月(15)
2017年07月(17)
2017年06月(19)
2017年05月(33)
2017年04月(19)
2017年03月(19)
2017年02月(9)
2017年01月(13)
2016年12月(13)
2016年11月(19)
2016年10月(22)
2016年09月(23)
2016年08月(22)
2016年07月(31)
2016年06月(29)
2016年05月(22)
ファン
 メッセージを送る
 このブログの読者になる
 更新情報をチェックする
 ブックマークする
 友達に教える
タグクラウド
Moveの仲間―全国実力派の塾長ブログ―
群馬県東吾妻町 斉藤塾
当塾の開業前前身ブログ「安佐中・安佐南中専門個別演習塾」
石川県の上位生専門塾「進学塾 寺子屋本楽寺」
京都府宇治市 トップ進学校受験専門 熱血個別特訓 塚本塾
埼玉県深谷市 公立高校受験に強い塾 彩北進学塾
岡山県 朝日高校受験専門 進学塾サンライズ
相模原市 公立上位高校受験 青木学院
香川県 県立上位高受験専門 i-FORUM
夢進学塾kanaL
中学受験専門KJゼミナール
100人の塾長が語る100の学習法ブログ
低学年中学受験準備教室 エクセレント
新潟県燕市 吉田 三条高校 巻高校本気組支援塾 飛燕ゼミ
群馬県東吾妻郡 斉藤塾
三重県伊勢市 エムジェック
兵庫県加古川市  学研CAIスクール加古川校
群馬県高崎市 桐栄学舎
佐賀県佐賀市 学力向上会
広島県広島市 個別指導Zeal
北海道札幌市 進学研究室
佐賀県吉野ケ里市 Good Chance Academy
大分県別府市 ウィンロード
日本橋書道サロン 華厳
最近のコメント
成長曲線 by 宮脇 (12/12)
成長曲線 by ほそかわ (12/03)
成長曲線 by 宮脇 (02/17)
成長曲線 by さささ (02/15)
残席数のお知らせ by 宮脇慎也 (08/30)