サイザル錠

2017年04月26日

人は城、人は石垣

信玄公の名言(とされているもの)を題名にしてみました。



実は、本日、授業前にお客様を迎えていたのです。




兵庫県は加古川市からサミングアップの永澤先生がおいでくださいました。


と言っても、今日が初対面。

なんでもMoveの開業直後にこのブログを発見し、以来注目し続けてくださったそうで、今回、意見交換のためにわざわざ広島まで会いにきてくださったのです。


他の塾の先生が、Moveにおいでくださるのは、一昨年の佐賀県の大串先生がいらして以来ですね。
(あ、その大串先生は福岡に新しい教室を出されたとのこと。このご時世にあって個人塾が元気がいいのは嬉しい限りです)


全国の先生がMoveのような小さな個人塾に注目してくださること自体、大変ありがたいことです。


それにしても、永澤先生はもう塾業界でのキャリアが40年近くになるベテラン先生でいらっしゃるにもかかわらず、私のような年下の人間にまで平気で会いにきてくださる。



その行動力に脱帽致しました。




そんな永澤先生にお会いして感じたことでもあるし、そして、お話の中でも共通認識として確認したことでもあるのが、





結局、塾は人だなあ




ということ。

特に個人塾はそうですね。


永澤先生だけでなく、私の周りの塾屋さんはみんな勉強好きです。

日々切磋琢磨しながら勉強し、進化していっているのです。

そして、その上で生徒を指導し、教室を運営しています。

だから、この少子化の時代にもかかわらず塾が発展し続けている。




その意味で、本当に「人は城で、人は石垣で、人は堀」ですよね。



本当にすごいと思います。



もちろん、願わくば、私もそういう人間の一人でありたい。

そうでなければ生徒たちに「勉強しろ」という資格も生まれない。


そんな塾屋を続ける上で原点とも言えることを改めて、年長の先生から教えていただきました。

posted by 宮脇慎也 at 16:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月25日

東大・京大合格者数

Moveも所属する名門公立受験道場から、あるデータが届きました。

平成29年度入試での、全国の公立高校の東大・京大の合格者数合計です。

http://meimonkouritsu.com/category/ブログ/


ちょっと縦に長いですが、どうぞご覧ください。




1 旭丘 77

2 北野 69

3 膳所 69

4 堀川 59

5 日比谷 53

6 浦和 48

7 天王寺 46

8 岡崎 43

9 横浜翠嵐 43

10 西 41

11 岐阜 39

12 金沢泉丘 39

13 奈良 37

14 修猷館 36

15 西京 36

16 浜松北 35

17 長田 34

18 神戸 34

19 札幌南 33

20 熊本 33

21 岡山朝日 32

22 四日市 29

23 藤島 27

24 大手前 26

25 土浦第一 26

26 高松 26

27 千葉 25

28 刈谷 24

29 洛北 24

30 茨木 23

31 一宮 23

32 国立 23

33 湘南 23

34 明和 22

35 長野 22

36 三国丘 21

37 姫路西 21

38 水戸第一 21

39 筑紫丘 20

40 津 19

41 富山中部 19

42 前橋 19

43 鶴丸 18

44 嵯峨野 18

45 大宮 18

46 基町 17

47 静岡 17

48 高岡 17

49 大分上野丘 16

50 宇都宮 16

51 時習館 15

52 山口 15

53 戸山 15

54 宮崎西 15

55 札幌西 13

56 船橋 13

57 小倉 12

58 福岡 11

59 四條畷 11

60 小松 11

61 富山 11

62 松本深志 11

63 桐蔭 11

64 高津 10

65 盛岡第一 10

66 畝傍 10

67 長崎西 10

68 高崎 10

69 山形東 10

以下省略。







広島県下No.1の公立進学校の基町高校でさえ、全国46位という現実。



もちろん東大・京大の合格者だけで何かを断じるのも危険ですが、この手のデータで基町が一桁に食い込んでいることはまずありません。

一面的ではありますが、これは、全国的にみた場合の、広島公立高校の置かれた立場を示唆していると言えるでしょう。



全国を相手にした大学入試だと、広島の子はどうしても押さえ込まれる傾向にある。



私が「高校入試なんか所詮通過点」と言い続ける理由の一つに、こうした広島の現状があります。


広島県内で競う高校入試の先に、全国を相手にした大学入試が待っています。




ーそれに耐えうる生徒を育てること。




Moveが目指しているのはそれであり、そのためには「高校入試だけのために」という近視眼的な指導はやはり出来ないのです。


posted by 宮脇慎也 at 22:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高校の進学実績<序>

中学3年生が志望校を決める時には、何を基準に決めるのでしょうか?


内申点?

模試の偏差値?

校風?

行事の多寡?

校則のきつさ・ゆるさ?




他にはどうでしょう?



そういえば以前、憧れの先輩がいるから、という理由で安古市高校を選んだと、大学進学後に教えてくれた子がいました。



まあ、どれも否定しません。



最後の「憧れの先輩」だって、中学生が志望理由とするには十分でしょう。



けれど、合格実績を本気で比べてみたという中学生は少ないように思います。




本気で比べてみると、なかなか驚愕の結果が見えてきますよ。



というわけで、次回以降(不定期に)高校の進学実績について数字で考えてみようと思います。


お楽しみに。




posted by 宮脇慎也 at 00:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
マンガでわかる! 大逆転の中学受験国語2  入試国語力をつける奇跡のメソッド (YELL books) -
マンガでわかる! 大逆転の中学受験国語2 入試国語力をつける奇跡のメソッド (YELL books) -
過去ログ
2017年12月(8)
2017年11月(11)
2017年10月(13)
2017年09月(28)
2017年08月(15)
2017年07月(17)
2017年06月(19)
2017年05月(33)
2017年04月(19)
2017年03月(19)
2017年02月(9)
2017年01月(13)
2016年12月(13)
2016年11月(19)
2016年10月(22)
2016年09月(23)
2016年08月(22)
2016年07月(31)
2016年06月(29)
2016年05月(22)
ファン
 メッセージを送る
 このブログの読者になる
 更新情報をチェックする
 ブックマークする
 友達に教える
タグクラウド
Moveの仲間―全国実力派の塾長ブログ―
群馬県東吾妻町 斉藤塾
当塾の開業前前身ブログ「安佐中・安佐南中専門個別演習塾」
石川県の上位生専門塾「進学塾 寺子屋本楽寺」
京都府宇治市 トップ進学校受験専門 熱血個別特訓 塚本塾
埼玉県深谷市 公立高校受験に強い塾 彩北進学塾
岡山県 朝日高校受験専門 進学塾サンライズ
相模原市 公立上位高校受験 青木学院
香川県 県立上位高受験専門 i-FORUM
夢進学塾kanaL
中学受験専門KJゼミナール
100人の塾長が語る100の学習法ブログ
低学年中学受験準備教室 エクセレント
新潟県燕市 吉田 三条高校 巻高校本気組支援塾 飛燕ゼミ
群馬県東吾妻郡 斉藤塾
三重県伊勢市 エムジェック
兵庫県加古川市  学研CAIスクール加古川校
群馬県高崎市 桐栄学舎
佐賀県佐賀市 学力向上会
広島県広島市 個別指導Zeal
北海道札幌市 進学研究室
佐賀県吉野ケ里市 Good Chance Academy
大分県別府市 ウィンロード
日本橋書道サロン 華厳
最近のコメント
成長曲線 by 宮脇 (12/12)
成長曲線 by ほそかわ (12/03)
成長曲線 by 宮脇 (02/17)
成長曲線 by さささ (02/15)
残席数のお知らせ by 宮脇慎也 (08/30)