サイザル錠

2017年05月15日

みかづき

今年の本屋大賞は「蜂蜜と遠雷」でしたが、私たち塾屋さんにとっては惜しくも2位となった本の方が注目の的でした。






親子3世代に渡る塾経営一族のお話です。

戦後の民主教育が始まり、当時、雨後の筍のように乱立した一斉指導塾。

主人公夫婦もその中で塾経営を始め、第2次ベビーブームの頃には、増える子供の数を追い風に大手塾と成長します。

ついで、その娘は少子化が顕著になった頃から個別指導塾を始め、さらに、孫の男の子は成人して間も無く、昨今特に耳にするようになった「ボランティア学習支援」に乗り出します。





とまあ、学習塾業界が日本で始まってからの60年の歴史が、この1冊で楽しみながら、ざっと学べるのです。


この業界に飛び込んで13年目の私にとっても貴重な一冊です。





さて、昨日は近隣の学習塾の会議でした。




今年の高校入試についてデータを持ち寄っての検討会であり、その後は懇親会。


多分、このような会合が成立すること自体、全国的にも大変珍しく、この地区の塾長先生たちのふところの深さを感じさせます。



そして、その懇親会では、上の歴史をまさに歩んできたお歴々も出席されました。



席上では昔話が飛び交い、この広島地区の学習塾業界が歩んできた歴史を教えてくれます。

齢(よわい)60や70を超える大御所先生たちのお話はときおり含蓄深く、私は末席にてただうなづいていました。




まあ、ね。



うがった見方をすれば、ただの昔話といえばただの昔話です。

関係ないね、と一笑に伏すこともできるでしょう。




ただ、どの業界も、どの人も、こうした歴史の延長線上に未来・将来があります。


歴史をないがしろにすることなく、先人たちの話に耳を傾けながら、しかし、あくまで「発展的未来志向」の中で歴史をつなぎたい。

同業者同士、ときには利害の対立もあるでしょうが、そんな中でも「未来志向の発展的互恵関係」が築けるのであれば、それはそれで業界全体の活性化のためになるでしょうし、ひいては地域の子ども達のためにもなるでしょうね。




このブログは同業の先生がたも多く読んでくださっているようです。




同業の皆様、宮脇はこのように思いながら、この業界に関わらせていただいています。


どうぞ今後ともよろしくお願いします。
posted by 宮脇慎也 at 10:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
マンガでわかる! 大逆転の中学受験国語2  入試国語力をつける奇跡のメソッド (YELL books) -
マンガでわかる! 大逆転の中学受験国語2 入試国語力をつける奇跡のメソッド (YELL books) -
過去ログ
2017年07月(15)
2017年06月(19)
2017年05月(33)
2017年04月(19)
2017年03月(19)
2017年02月(9)
2017年01月(13)
2016年12月(13)
2016年11月(19)
2016年10月(22)
2016年09月(23)
2016年08月(22)
2016年07月(31)
2016年06月(29)
2016年05月(22)
2016年04月(26)
2016年03月(29)
2016年02月(29)
2016年01月(20)
2015年12月(20)
ファン
 メッセージを送る
 このブログの読者になる
 更新情報をチェックする
 ブックマークする
 友達に教える
タグクラウド
Moveの仲間―全国実力派の塾長ブログ―
群馬県東吾妻町 斉藤塾
当塾の開業前前身ブログ「安佐中・安佐南中専門個別演習塾」
石川県の上位生専門塾「進学塾 寺子屋本楽寺」
京都府宇治市 トップ進学校受験専門 熱血個別特訓 塚本塾
埼玉県深谷市 公立高校受験に強い塾 彩北進学塾
岡山県 朝日高校受験専門 進学塾サンライズ
相模原市 公立上位高校受験 青木学院
香川県 県立上位高受験専門 i-FORUM
夢進学塾kanaL
中学受験専門KJゼミナール
100人の塾長が語る100の学習法ブログ
低学年中学受験準備教室 エクセレント
新潟県燕市 吉田 三条高校 巻高校本気組支援塾 飛燕ゼミ
群馬県東吾妻郡 斉藤塾
三重県伊勢市 エムジェック
兵庫県加古川市  学研CAIスクール加古川校
群馬県高崎市 桐栄学舎
佐賀県佐賀市 学力向上会
広島県広島市 個別指導Zeal
北海道札幌市 進学研究室
佐賀県吉野ケ里市 Good Chance Academy
大分県別府市 ウィンロード
日本橋書道サロン 華厳
最近のコメント
成長曲線 by 宮脇 (12/12)
成長曲線 by ほそかわ (12/03)
成長曲線 by 宮脇 (02/17)
成長曲線 by さささ (02/15)
残席数のお知らせ by 宮脇慎也 (08/30)