サイザル錠

2018年02月28日

公立高校入試倍率異変!

2、3日前の情報で申し訳ありません。


先週の土曜日に広島県公立高校入試の最終倍率が発表されました。



リンクはこちら。
http://www.pref.hiroshima.lg.jp/uploaded/attachment/267820.pdf




みんながびっくりした安古市高校の1.06倍。


選抜2定員256名に対して、志願者272名。


広島市北部地域の2番手校として、そして安佐南区の人気校として君臨していたのに、一体何が起きているのでしょうか?

いくつか要因は思い当たりますが、来年度以降ぜひ巻き返して欲しいですね。



そして、それ以上に驚いたのが基町高校。



広大附属を除いた公立トップ校の地位にいるわりには高かった。



なんと1.56倍。




だいたいどこの都道府県でも、トップ校というのは1.1倍〜1.2倍であったりするのが普通です。

その状況を見て、例年「もっとみんな挑戦すればいいのに」と思っていましたが、実際に殺到すると驚きます。




これも一体何が起きているのでしょうか?


例年だと安古市高校を受験していた層が基町に流れたのかもしれませんね。



じっくりと分析したいと思います。



新年度開始は3/24の春期講習から。
お問い合わせお待ちしています。
スクリーンショット 2018-02-15 0.15.23.png







posted by 宮脇慎也 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月27日

厳しい塾

先日、ある塾生のお母さんからMoveの評判をお聞きしました。





お母様「先生、この塾は厳しいって評判ですよ」


私  「えっ、うちは厳しいんですか?」


お母様 「この間、友達のお母さんに『厳しい塾らしいね』って聞かれたから、『授業中は私語厳禁の塾だよ』って答えたのです』


私「ええ、なるほど」


お母様

「そしたら、そのお母さんが『じゃあ、うちの子には無理だわ〜』 って言ってましたよ」





そんな会話でした。







・・・。







・・・。







それは厳しい塾なのですか?






「授業中私語厳禁」




塾としては普通だと考えています。




まあ、でもその辺の感覚はそれぞれです。




もし本当に「授業中私語OK」の塾がいいのであれば、うちを選ばないでくださいね。






「本気の勉強がしたい」




そのための環境を求めている子に、Moveは門戸を開いています。





なお、Moveの授業は1コマ50分。

中学生は50分の授業、10分の休憩、50分の授業・・・と、

50分×3回の授業を1日にこなします。





私語厳禁なのは50分の授業中だけ。




10分の休憩中はむしろ勉強禁止。





その間はみんな楽しそうですよ。





厳しい塾というのはなぜかネガティブにとらわれやすいみたいなので、



「メリハリのついた塾」と言って欲しいですね。





生徒・親御さんの生の声がふんだんに載っている広告はこちら。
ぜひ読んでみてくださいね。
スクリーンショット 2018-02-15 0.15.23.png



posted by 宮脇慎也 at 15:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月23日

知のスレッジハンマーについてA

以前ここで取り上げたくせに、途中となっていたお話です。






「なぜ、いち個人塾が「知のスレッジハンマー」のような講演会を開くのか?」



それも協賛社・塾を募ってまで。




これについて、あまり私の考えをお伝えしていなかったですね。





そこには様々な理由があるのですが、

一番は、やはり私の問題意識に起因します。








すなわち、


社会が変化していく中でこの子達はどうやって生きていくのだろう?




ということ。




私は団塊ジュニアの末っ子の世代ですが(1977年生)、

高校生だったり大学生だった20年前、あの頃はまだ

いい高校に行って、いい大学に行って、いい会社に入れば人生は成功する、

といったような考えが強かったように思います。





その頃はまだバブルも崩壊したてで、終身雇用も本当に崩壊したと言えるのかどうか分からない頃でした。




非正規雇用が増えだしたのは、もう少し後ですね。






あの頃に比べれば、今は「多様な人生」があるようにも思います。




私が個人塾を営んでいるからそう感じるのでしょうか、



個人で動く人も増えました。

インターネット、特にスマホの普及がそれを可能にしてくれました。
(この話が遠い昔のように思えますが、つい5年くらい前ですよ)




もちろん、いわゆる「いい会社に入る」道も依然としてあります。

大きな会社にいなければできないことも多いですね。




その一方で、今後、現在存在する職業の半分がなくなり、

新たな職業が生まれてくるという予測もあります。




あるいは、平均して2〜3回の転職を行うのが普通になる、とも。





本当にそうなるのであれば、誰がどこでどうなるかはもはや分からない。






あ、勘違いしないでくださいね。





それが悲観的な世の中だとは、全然思っていません。





むしろ羨ましい。




そうやって、世の中が動き、選択肢が増えたということは、


より多様な人生を選択できるようになったことを意味します。




個人で海外に飛び出したっていいのです。




子ども達には、僕らの時より広い選択肢が準備されているのではないか。



そんな気がします。




もちろん無条件で、自分のやりたいことができるわけがありません。




そこには実力が必要でしょう。

実力とは何か? という問題は残りますが、学力だって立派な実力です。

(塾を営んでいる以上、その実力をつけてあげる使命を負っているは当然です)





いずれにせよ、20年前よりもいろんな選択肢を取れるはずです。





ただし、





それに気づいてさえいれば、





です。





私が本当に懸念するのは、こんな面白い世の中になっているのに、

中学校や高校の狭い世界の中で暮らし

世の中に目が向いていない子が多いこと。




なんと勿体無い。




もっと世の中を知ろうとしてほしい。




そして、考えてほしい。




自分の将来に思いを馳せてほしい。



中学生や高校生の10代が未来を考えるのを止める理由なんかありません。


むしろ奨励されるべきです。




え?


どうやって考えればいいか分からない?





ならば、その材料をあげよう。




普段、教育関係者の話はたくさん聞いている彼らです。



それでは、Moveでは、

実際に社会やビジネス界で活躍している方をお呼びしてお話をいただこう。




「知のスレッジハンマー」がまだ1回も開催していないくせに、

「講演会シリーズ」となっているのは、多くの方をお呼びして多様な人生を感じてほしいから。




「正答」なんて私は知りません。




私が経験したことがない世の中になっていくのだから、私からは出てこないでしょう。



子ども達が自分で考えるべきことです。



多様な人の考え方を知り、そこから各人が自分の考えを積み重ねてほしい。


そのための材料を少しでも与えてあげたい。


それが「知のスレッジハンマー」講演を主催する理由の一つです。






他にもあるのですが、とりあえずここまでにしておきます。


続きは、気が向いたら書きますね。





posted by 宮脇慎也 at 15:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
マンガでわかる! 大逆転の中学受験国語2  入試国語力をつける奇跡のメソッド (YELL books) -
マンガでわかる! 大逆転の中学受験国語2 入試国語力をつける奇跡のメソッド (YELL books) -
過去ログ
2018年04月(20)
2018年03月(13)
2018年02月(19)
2018年01月(21)
2017年12月(22)
2017年11月(11)
2017年10月(13)
2017年09月(28)
2017年08月(15)
2017年07月(17)
2017年06月(19)
2017年05月(33)
2017年04月(19)
2017年03月(19)
2017年02月(9)
2017年01月(13)
2016年12月(13)
2016年11月(19)
2016年10月(22)
2016年09月(23)
ファン
 メッセージを送る
 このブログの読者になる
 更新情報をチェックする
 ブックマークする
 友達に教える
タグクラウド
Moveの仲間―全国実力派の塾長ブログ―
群馬県東吾妻町 斉藤塾
当塾の開業前前身ブログ「安佐中・安佐南中専門個別演習塾」
石川県の上位生専門塾「進学塾 寺子屋本楽寺」
京都府宇治市 トップ進学校受験専門 熱血個別特訓 塚本塾
埼玉県深谷市 公立高校受験に強い塾 彩北進学塾
岡山県 朝日高校受験専門 進学塾サンライズ
相模原市 公立上位高校受験 青木学院
香川県 県立上位高受験専門 i-FORUM
夢進学塾kanaL
中学受験専門KJゼミナール
100人の塾長が語る100の学習法ブログ
低学年中学受験準備教室 エクセレント
新潟県燕市 吉田 三条高校 巻高校本気組支援塾 飛燕ゼミ
群馬県東吾妻郡 斉藤塾
三重県伊勢市 エムジェック
兵庫県加古川市  学研CAIスクール加古川校
群馬県高崎市 桐栄学舎
佐賀県佐賀市 学力向上会
広島県広島市 個別指導Zeal
北海道札幌市 進学研究室
佐賀県吉野ケ里市 Good Chance Academy
大分県別府市 ウィンロード
日本橋書道サロン 華厳
最近のコメント
成長曲線 by 宮脇 (12/12)
成長曲線 by ほそかわ (12/03)
成長曲線 by 宮脇 (02/17)
成長曲線 by さささ (02/15)
残席数のお知らせ by 宮脇慎也 (08/30)