サイザル錠

2018年03月31日

中学入学時から考える基町・安古市への道@

明日から4月です。


このタイミングで新中1の人たちに高校入試のお話をしますね。




え〜。入学式もしてもいないのに、もう高校入試の話?



と、うんざりする人がいそうですが、それでも事実を申し上げないといけない。









広島の場合、中1の最初から高校入試への得点化が始まっているという事実を。







広島県の公立高校入試の、いわゆる一般入試(選抜2)では、

一般に、

内申点130点満点 + 入学試験(5科目)125点満点

合計255点満点で合否判定が行われます。











それがどうしたの?





という人がいそうですね。






大事なことなので、もう1回言いますね。




広島県の公立高校入試の、いわゆる一般入試(選抜2)では、

一般に、

内申点130点満点 + 入学試験(5科目)125点満点

合計255点満点で合否判定が行われます。







ということは、ですね。





中3の終わりの入試が始まった時点で勝負の半分以上がついているのです。






しかも、その内申点は

中1時の成績:中2時の成績:中3時の成績=1:1:1

で計算されるのです。








これもピンと来ない人が多そうですね。








他の県ではそうでもないところが多いのですよ。



中1の内申点は、高校入試の対象としないとか、

中1の内申点の比率は低く設定するとか、

そもそも内申点は参考程度で入試本番の得点で合否を決めるとか、






そういう県がある中で、広島は



中1時の成績:中2時の成績:中3時の成績=1:1:1



の比率で高校入試の内申点を算出するのです。





もちろん中1よりも中3の方が勉強の内容は難しいです。


だけど、そんなの関係ないのです。


広島県では内申点を中1も中3も同じように重視し、

その内申点で高校入試の合否の半分以上が決まるのです。





だから、最初の最初から学校の成績が大切になるのです。



続きます。


posted by 宮脇慎也 at 22:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月30日

「第2回知のスレッジハンマー in 広島」への道A 〜200人規模会場問題を解決せよ〜

第1回よりも大きな会場で、ちょうど200名が入ることのできる会場はないものか・・・。




そんな課題から始まった「第2回知のスレッジハンマー in 広島」への道。





最初は本当に心当たりがありませんでした。




「広島 講演会 会場」




と、googleさんに聞いてみても、出てくるのは80人規模や100人の会場ばかり。


そうでなければ、600人から800人の大ホール。






適切な会場がいまいち思いつきませんでした。








そんな中、他塾さんとの合同説明会「夏の塾選び2018」の打ち合わせのため、イオンモール広島祇園の方と電話でお話ししていたのです。




その会話の終盤のこと。





「・・・それでは7月8日(日)に3Fイオンホールにて合同説明会を開きますので、どうぞよろしくお願いします」

イオンモールの方:

「はい。こちらこそお願いします」





ここで、ピーンときました!






私「あ、すみません。最後に別件なのですが、お尋ねします」

イオンモールの方「はい、何でしょうか?」

私「もしそのイオンホールで講演会を開くとしたら、最大で何名くらい入りますか?」






イオンモールの方「え〜と、200人ですね」





私「えっ? 200人ですか⁉︎」






イオンモールの方「はい。200人です」






ビンゴ!です。ヽ(´▽`)/




いやあ、盲点でした。^_^;



イオンホールは主催側として何度も利用していたし、客としても入ったこともあったのですが、あそこが講演会会場として使えるとは。



しかも、求めていた200人の会場だったとは。


イメージとしてはもう少し小さいイメージだったのですが。


聞いてみないと分からないものですね。



こんな風に使っていた場所が、
IMG_7551.JPG




こんな風になるのですね。
IMG_0423.JPG



本当に良かったです。



これで場所問題は解決しました。





次は、最大の問題が待ち受けています。





そう。





どなたに講演をお願いするのか?





むしろこっちの方が重要です。

いや、これがほぼ全てですよね。

にもかかわらず、まだ何も決まっていません。

もちろん何人かお願いしたい人がいらっしゃいます。



私の知人でもいらっしゃるし、私が一方的に知っているだけで思い切ってオファーを出したい人もいます。



ただこれについては、相手方の都合もあるわけで交渉が難航するかもしれません。



近いうちにいいご報告ができるといいのですが。

続報をお待ちくださいね。

posted by 宮脇慎也 at 19:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月29日

「第2回知のスレッジハンマー in 広島」への道@

3月17日(土)に行われた「第1回知のスレッジハンマー in 広島」。


IMG_0409.JPG




あの時には、実に110名の方においでいただきました。



改めて、ご来場くださった方、本当にありがとうございました。m(__)m




いやあ。


私としては初めての試みだったので、一体どういう結果になるかドキドキだったのですが、八納さんの講演が本当に素晴らしく、皆様にご好評をいただきました。





しかし、この知のスレッジハンマー講演会は、1回だけでは意味がありません。


「社会やビジネスの最前線で活躍する多種多様なゲストスピーカーのお話から、子どもたちの視野を広げ、多様性のある価値観を子ども達の中に育みたい」


という崇高な開催意義があります。




一人の方で終わってしまったら、「多様性」もへったくれもありません。



そう、




第2回を早速計画しなくてはならないのです。








しかし、現時点で決まっているのは、2つだけ。




1つは、2018年秋ごろに開催するということ。



そして、



もう1つは、200人前後の講演会にしたいということ。





実は前回、早い段階から会場が満席になりそうだと分かったので、広報活動をセーブしていました。



その結果、おいでいただきたかった地域の皆様や生徒さんの機会を喪失させたかもしれないという反省があります。




今回はそんなことがないように、200人規模の会場を押さえます。




私が全力で皆様においでいただくよう努力しても、届くかどうか分かりません。


いやあ。


正直、自信がありません。(>_<)




けれど、前回と同じ轍は踏めませんからね。

私としても大きな挑戦になります。







それにしても、そんな場所あったっけ? (・・?)




と思う方も多いでしょう。





はい。



私も悩みました。





前回会場である安佐南区民文化センターの大会議室は、正規の定員80名。
(実は110名でも定員オーバーだったのです)


その次に大きな会場である大ホールは定員700名。




大きすぎるわっ!Σ(゚д゚lll)




本当に200人の方においでいただいたとしても、

700人の会場では、スッカスカの状態。



どんなにお話が素晴らしくても盛り下がること間違いなしです。





200人ちょうどの会場。


そんな稀有な場所を探す必要があったのです。






しかし、見つけました!




あの場所があったのです!!


いやあ。

盲点でした。




というお話はまた次回に。



※突如始まったこの連載は、せっかくなので「第2回知のスレッジハンマー in 広島」開催までの途中経過を公開して皆様に楽しんでいただこうとするものです。
どうぞお付き合いくださいませ。m(_ _)m



posted by 宮脇慎也 at 14:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
マンガでわかる! 大逆転の中学受験国語2  入試国語力をつける奇跡のメソッド (YELL books) -
マンガでわかる! 大逆転の中学受験国語2 入試国語力をつける奇跡のメソッド (YELL books) -
過去ログ
2018年05月(20)
2018年04月(30)
2018年03月(13)
2018年02月(19)
2018年01月(21)
2017年12月(22)
2017年11月(11)
2017年10月(13)
2017年09月(28)
2017年08月(15)
2017年07月(17)
2017年06月(19)
2017年05月(33)
2017年04月(19)
2017年03月(19)
2017年02月(9)
2017年01月(13)
2016年12月(13)
2016年11月(19)
2016年10月(22)
ファン
 メッセージを送る
 このブログの読者になる
 更新情報をチェックする
 ブックマークする
 友達に教える
タグクラウド
Moveの仲間―全国実力派の塾長ブログ―
群馬県東吾妻町 斉藤塾
当塾の開業前前身ブログ「安佐中・安佐南中専門個別演習塾」
石川県の上位生専門塾「進学塾 寺子屋本楽寺」
京都府宇治市 トップ進学校受験専門 熱血個別特訓 塚本塾
埼玉県深谷市 公立高校受験に強い塾 彩北進学塾
岡山県 朝日高校受験専門 進学塾サンライズ
相模原市 公立上位高校受験 青木学院
香川県 県立上位高受験専門 i-FORUM
夢進学塾kanaL
中学受験専門KJゼミナール
100人の塾長が語る100の学習法ブログ
低学年中学受験準備教室 エクセレント
新潟県燕市 吉田 三条高校 巻高校本気組支援塾 飛燕ゼミ
群馬県東吾妻郡 斉藤塾
三重県伊勢市 エムジェック
兵庫県加古川市  学研CAIスクール加古川校
群馬県高崎市 桐栄学舎
佐賀県佐賀市 学力向上会
広島県広島市 個別指導Zeal
北海道札幌市 進学研究室
佐賀県吉野ケ里市 Good Chance Academy
大分県別府市 ウィンロード
日本橋書道サロン 華厳
最近のコメント
成長曲線 by 宮脇 (12/12)
成長曲線 by ほそかわ (12/03)
成長曲線 by 宮脇 (02/17)
成長曲線 by さささ (02/15)
残席数のお知らせ by 宮脇慎也 (08/30)