サイザル錠

2018年04月08日

八天堂工場見学

2018-04-08 10.21.43.jpg

4月8日はオフだったので、思いっきり余談に走ります。




いつもと違った雰囲気でお届けしますが、たまにはこんな記事もいいかなと。








行ってきました。



噂の八天堂の工場見学。


以前から森光社長の著書

人生、今日が始まり 「良い品、良い人、良い会社つくり」への挑戦 -


を読んでからずっと行きたかったんですよね。






それに、パン屋さんの工場見学なら息子も喜ぶかな、と。







朝9時半に出発して、高速道路を使って40分で到着しました。




空港そばの八天堂の工場。

2018-04-08 10.21.52.jpg









パンを空輸で東京や海外に運ぶその発想にびっくりですよね。





社会の授業では、「空輸するものは、主にICチップのような小さく軽量で価格の高いもの」と教えるのが定番ですが、パンはさすがに高価なものとは言わないですからね。





何より工場を見学して驚いたのは、そのホスタピリティ。





お・も・て・な・し


の心です。


2018-04-08 10.34.05.jpg


2018-04-08 10.34.07.jpg


2018-04-08 10.34.18.jpg


2018-04-08 11.34.55.jpg




壁からスリッパから、帰りのお土産から何から何まできちんと、お客さんをもてなそうという雰囲気を感じ取れました。
(この工場見学、ほぼ無料なんですよ)




さすがに製造工程は撮影禁止でしたが、作業中の皆さんは口々に挨拶を交わしてくれます。


それも雰囲気がいいと感じた原因ですね。



その後は隣の「カフェリエ」というカフェ兼アトリエでご飯とパン作り体験をしてきました。



店内はこんな感じ。
2018-04-08 11.42.04.jpg



スイーツセットみたいな食事がこちら。
2018-04-08 12.03.31.jpg





パン作り体験では、



こんなのを
2018-04-08 12.47.57.jpg




こんな感じの形にして
2018-04-08 13.06.17.jpg




発酵した上で焼くと、





こうなりました。
2018-04-08 13.53.53.jpg




クリームを手作業で注入して、美味しくいただきましたよ。





ここで驚いたのは、このカフェリエ、何やらちょっとした観光地のような様相を呈しているんですよね。





工場自体は大企業のそれでもなく、このカフェリエも決して驚くほど大きくはありません。


けれど、店内は多くのお客さんで埋め尽くされ、中では音楽家の方が生演奏を披露している。


すげえな、と。






この八天堂、社長の書籍だけでなく、

2018-04-08 10.26.34.jpg

こんな本にも取り上げられています。





法政大学の坂本教授らが認定する「理想の会社」です。




顧客だけでなく、従業員や地域社会にも貢献する会社ということです。





確かに八天堂の敷地内には保育園も併設されていました。

従業員の方のみならず地域の方も大丈夫だそうです。






う〜ん。


これが本当に一度は倒産しかけた会社か?



きっと森光社長の苦労と努力の跡ですね。




実は工場見学にかこつけて、その社風を味わいに行った目的が私にはあったのですが、



なるほど、

その一面を垣間見ることができたような気がします。



いい経験をしてきました。




皆様も、行かれてみてはいかがでしょうか?


posted by 宮脇慎也 at 23:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

AI vs 教科書が読めない子どもたち

2018-04-05 18.56.26.jpg


最近話題のこの本を読んでみました。

聞けば、林修先生の「初耳学」でも紹介されていたそうですね。

マスメディアが取り上げた本を読むのはむしろ恥ずかしい気がしますが、まあ、いい本はみんな紹介したがるものですから、私も臆せず取り上げます。





この本の要旨は以下の通り。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

・AIと言っても、コンピュータはただの計算機であるから、できることは四則演算だけ。
よって、文の意味を理解したりはできないし、巷で言われるようなシンギュラリティ(AIが人間の知能を超えること)はやってこない。

・そうは言っても確率と統計については真価を発揮し、事務的な仕事の多くはAIに取って代わられ、消失する可能性が高い。(20年以内にホワイトカラーの50%が消失する)

・だから、人間はAIが得意なことはAIに任せ、AIにできないことをやって行くべきである。特にAIは文章の意味を理解し、そこから新たなものを作り出すことはできないのだから、人間が行うべきはそれのはず。


しかし、


・調査の結果、多くの中高生は(おそらく多くの大人も)文章の意味を理解していない。
このままではAIによってホワイトカラーは分断され、AIに代替されない人材は少なく、街中に失業者が溢れるAI恐慌すら予見される。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー






塾の先生としては、頭の痛い問題です。








読解力が低く、教科書の読めない生徒が大量にいるという事実は、塾の現場で嫌というほど味わっています。



偏差値60の子でもあやしい。



教科書が読めない=一人で勉強することは難しい。





個別演習型学習塾であるMoveとしては、最大級に大きな課題です。






だからこそ、小学生の授業では、出口式や福島式の「論理トレーニング」を積んでいます。


きちんとした国語力を背景に、意味を考え理解を進めていく。


さらには、新しい問題を発見し、問題解決に試行錯誤するのも国語力ないし読解力があってのことです。





本書の中でも触れられていましたが、

そうやって一つ一つの意味を読み取ることが重要になってくると、

パターン化されたドリル演習などは危険だと理解できます。



頭に汗をかきながら、アナログで文章に正面から取り組む必要があるのでしょう。




Moveでは一切手を出していませんが、きっと「定期テストの過去問丸覚え」もご法度かな?





この本の内容をどれほど深刻に捉えるかによって、それぞれの学習塾の指導内容も変わってくるように思います。








アマゾンのリンクはこちら
AI vs. 教科書が読めない子どもたち -






posted by 宮脇慎也 at 00:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
マンガでわかる! 大逆転の中学受験国語2  入試国語力をつける奇跡のメソッド (YELL books) -
マンガでわかる! 大逆転の中学受験国語2 入試国語力をつける奇跡のメソッド (YELL books) -
過去ログ
2018年06月(3)
2018年05月(31)
2018年04月(30)
2018年03月(13)
2018年02月(19)
2018年01月(21)
2017年12月(22)
2017年11月(11)
2017年10月(13)
2017年09月(28)
2017年08月(15)
2017年07月(17)
2017年06月(19)
2017年05月(33)
2017年04月(19)
2017年03月(19)
2017年02月(9)
2017年01月(13)
2016年12月(13)
2016年11月(19)
ファン
 メッセージを送る
 このブログの読者になる
 更新情報をチェックする
 ブックマークする
 友達に教える
タグクラウド
Moveの仲間―全国実力派の塾長ブログ―
群馬県東吾妻町 斉藤塾
当塾の開業前前身ブログ「安佐中・安佐南中専門個別演習塾」
石川県の上位生専門塾「進学塾 寺子屋本楽寺」
京都府宇治市 トップ進学校受験専門 熱血個別特訓 塚本塾
埼玉県深谷市 公立高校受験に強い塾 彩北進学塾
岡山県 朝日高校受験専門 進学塾サンライズ
相模原市 公立上位高校受験 青木学院
香川県 県立上位高受験専門 i-FORUM
夢進学塾kanaL
中学受験専門KJゼミナール
100人の塾長が語る100の学習法ブログ
低学年中学受験準備教室 エクセレント
新潟県燕市 吉田 三条高校 巻高校本気組支援塾 飛燕ゼミ
群馬県東吾妻郡 斉藤塾
三重県伊勢市 エムジェック
兵庫県加古川市  学研CAIスクール加古川校
群馬県高崎市 桐栄学舎
佐賀県佐賀市 学力向上会
広島県広島市 個別指導Zeal
北海道札幌市 進学研究室
佐賀県吉野ケ里市 Good Chance Academy
大分県別府市 ウィンロード
日本橋書道サロン 華厳
最近のコメント
成長曲線 by 宮脇 (12/12)
成長曲線 by ほそかわ (12/03)
成長曲線 by 宮脇 (02/17)
成長曲線 by さささ (02/15)
残席数のお知らせ by 宮脇慎也 (08/30)