サイザル錠

2018年05月03日

圧倒的なレプリカ美術館

本日は四国東方の旅2日目。


レオマワールドに行って楽しんだ後、ちょっと思い立って鳴門の「大塚国際美術館」に行ってまいりました。


以前、ある方にオススメいただいていたので、どんなものか一度見てみたかったのです。






が、そんなノリでいくようなところではありませんでしたね。


世界最大級の贋作美術館。


陶板複製画というらしいのですが、色褪せない素材で西洋美術のレプリカをこれでもかという規模と数で展示しています。

その密度たるや圧巻。

古代 →中世 →近世 →近代

と、4フロアにこれでもかという数を展示されると、レプリカと言えどもさすがに度肝を抜かれます。


「トリップアドバイザー」に投稿されたクチコミでの評価を元にした「行ってよかった美術館&博物館ランキング」(2011年)で堂々の第一位を獲得したというのも納得です。



西洋史や美術史を少しでもかじったことのある人は必見です。

いや、そうでない人もオススメですよ。




では、その作品の一部をどうぞ。



IMG_0597.JPG
IMG_0589.JPG
IMG_0614.JPG
IMG_0613.JPG
IMG_0626.JPG
IMG_0633.JPG



これ全部贋作です。笑




我が家族の滞在時間は1時間半。



ですが、少なくとも3時間はかけてじっくり見たかった。

なんなら丸一日時間を取って行っても全然OKですね。







ところで、この美術館は大塚製薬が作ったとのこと。

初めて知りました。

鳴門は大塚製薬の創業の地なのですね。




なるほど。


鳴門の街を走っていたらこのような倉庫も発見されました。


IMG_0635.JPG


ふ〜む。



すごいですね。




こうやって地元を盛り立てる企業は好きです。


石川県小松市のコマツみたいな存在かな?

ちょっと違うかな? 笑



いずれにせよ、大塚国際美術館はお勧めです。
posted by 宮脇慎也 at 22:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

我が家のゲーム事情

GW後半の始まりです。

家族で四国東方の旅に出ました。

と言っても、今日は香川県に移動しただけ。

息子の学校終了後、夕方5時に出発して夜8時ごろに到着したので、ここでお話しするような面白いことは何も起きませんでした。

残念です。_| ̄|○






という訳で、突然ですが、今日は我が家のゲーム事情を。





宮脇家には小学校2年生の男の子がいます。



多くのお子さんと同じように息子も任天堂switchなどのゲーム機を欲しがります。






しかし、このデータの存在を知っている私としてはおいそれと許可はできません。



これです。

スクリーンショット 2018-01-26 01.30.17.png



テレビゲームを2時間以上やると、成績が落ちていくという客観的データの存在です。
(1時間までならむしろ好影響?)


さらに言えば、ラインはもっとすごい影響力です。

スクリーンショット 2018-01-22 15.54.34.png



このデータの信ぴょう性を普段から感じている私は、ゲーム機を小学校低学年から買い与えない方がいいという意見の持ち主です。

仙台の小・中学生7万人の調査結果です。

息子だけこの法則から外れると考える方が無理があるでしょう。





ですが、同時に1時間以内でもダメだという客観的根拠は持ち合わせていませんので、今現在でもスマホゲームは許可しています。





時間制限付きで。

IMG_0562.JPG




母親のスマホでゲームをするときは、このキッチンタイマーで60分を測ることを義務付けているのです。



今は「母親との約束を破ったから」とかの理由で今は20分に短縮されていますが。笑






しかし、当然そんなのでは満足できない息子は一時やたらゲーム機を欲しがりました。






そこで、アナログのゲームならむしろ好影響だろうということで、人生ゲームやモノポリーなどのボードゲームを買ってみました。


人生ゲーム MOVE !
人生ゲーム MOVE !

モノポリーNEW
モノポリーNEW



これがなかなか面白いです。


小学2年生でも十分楽しめるようです。

いや、むしろ私がはまりました。笑

家族で遊ぶ時間も増えましたので、良かったと思っています。




みなさまにオススメです。





しかし、だからと言って「ゲーム機を欲しがる問題」が根本的に解決した訳ではありません。




そこで次の一手。





今息子に伝えているのは



「いつかゲーム機を買うくらいならノートパソコンを買ってあげる」



の一言。





最初は「そんなの面白くなさそう」と言っていた息子でしたが、

「ゲーム機は人が作ったもので遊ぶだけ。PCなら自分で情報を発信したり、すごくなったら何かを作れてしまう」

という話をしてその気にさせています。




もちろんPCにまつわる色々な危険はあります。

せめて母親と一緒の場所じゃないと触ってはいけないなどのルールは必要かもしれません。

ですが、もう当たり前のようにPCに触れていい時代のような気がします。

落合陽一氏も小学生の頃にPCに夢中になっていたらしい。




値段も型落ちのパソコンなら新品ゲーム機とそんなに変わりません。


もちろんPCを手にしたところでyoutubeを見るだけなら、テレビやゲームと変わらないと思いますが。


さて、どのタイミングで買ってあげるべきか。

数年後にはなると思いますが。







多くの親御さんが悩むゲーム機問題。




特効薬のような方法はなかなか存在しませんが、今現在我が家はこのように対応しています。


















posted by 宮脇慎也 at 00:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
マンガでわかる! 大逆転の中学受験国語2  入試国語力をつける奇跡のメソッド (YELL books) -
マンガでわかる! 大逆転の中学受験国語2 入試国語力をつける奇跡のメソッド (YELL books) -
過去ログ
2018年05月(20)
2018年04月(30)
2018年03月(13)
2018年02月(19)
2018年01月(21)
2017年12月(22)
2017年11月(11)
2017年10月(13)
2017年09月(28)
2017年08月(15)
2017年07月(17)
2017年06月(19)
2017年05月(33)
2017年04月(19)
2017年03月(19)
2017年02月(9)
2017年01月(13)
2016年12月(13)
2016年11月(19)
2016年10月(22)
ファン
 メッセージを送る
 このブログの読者になる
 更新情報をチェックする
 ブックマークする
 友達に教える
タグクラウド
Moveの仲間―全国実力派の塾長ブログ―
群馬県東吾妻町 斉藤塾
当塾の開業前前身ブログ「安佐中・安佐南中専門個別演習塾」
石川県の上位生専門塾「進学塾 寺子屋本楽寺」
京都府宇治市 トップ進学校受験専門 熱血個別特訓 塚本塾
埼玉県深谷市 公立高校受験に強い塾 彩北進学塾
岡山県 朝日高校受験専門 進学塾サンライズ
相模原市 公立上位高校受験 青木学院
香川県 県立上位高受験専門 i-FORUM
夢進学塾kanaL
中学受験専門KJゼミナール
100人の塾長が語る100の学習法ブログ
低学年中学受験準備教室 エクセレント
新潟県燕市 吉田 三条高校 巻高校本気組支援塾 飛燕ゼミ
群馬県東吾妻郡 斉藤塾
三重県伊勢市 エムジェック
兵庫県加古川市  学研CAIスクール加古川校
群馬県高崎市 桐栄学舎
佐賀県佐賀市 学力向上会
広島県広島市 個別指導Zeal
北海道札幌市 進学研究室
佐賀県吉野ケ里市 Good Chance Academy
大分県別府市 ウィンロード
日本橋書道サロン 華厳
最近のコメント
成長曲線 by 宮脇 (12/12)
成長曲線 by ほそかわ (12/03)
成長曲線 by 宮脇 (02/17)
成長曲線 by さささ (02/15)
残席数のお知らせ by 宮脇慎也 (08/30)