サイザル錠

2018年05月20日

スマホ問題

今日の「初耳学」でも林先生が言っていました。



「ながらスマホが学力を破壊する」


と。



その時の根拠になったデータが、以前このブログでも取り上げたこれですね。




スクリーンショット 2018-01-22 15.53.59.png


スクリーンショット 2018-01-22 15.54.34.png



「脳トレ」で有名な東北大の川島隆太教授が仙台の小・中学生7万人を調査した結果によるデータです。





で、スマホを1時間以上することが常態化している子は、勉強してもその効果を壊してしまうという恐ろしいデータです。







4〜5年前であれば、「スマホを買ってもらえるのは高校生から」が当たり前でした。



しかし、今や状況は変わりました。

Moveの生徒でも中学生からスマホを持つ生徒がかなり多い。








そして、私もそれを止める気がない。








もうこれからのご時世、スマホくらい使いこなさないとダメだろうとも思うからです。


「デジタルネイティブ」と呼ばれる世代の彼らが、スマホも使いこなせないようなら色々と困ったことが起こりそうです。




上のデータを見ても、使用を1時間以内に収めることができたのなら、むしろ成績は上がります。




ただ2時間以上使用していれば、勉強しても勉強してもその成果が破壊されます。




ラインにどっぷりはまるようなら、かなりまずい状況に陥ります。




だから、こうやって何回も何回も警告を発しますからね。






スマホを持った中学生のみなさん、

2時間以上スマホを弄り回すようなら、勉強しても勉強してもその成果は破壊されます。

その使い方は十分に気をつけてください。

それが無理な人は、スマホは高校生になってからにした方が無難です




決して甘く見ないように。



posted by 宮脇慎也 at 23:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月19日

450点以上を狙うなら

定期テストで5科目合計400点以上は、ある程度本気になれば、比較的簡単に越えられる。



だが、平均90点を超える450以上や480点以上を取ることを目指した場合、

そこには大きな壁がある。




学年トップを狙う人達は、めちゃくちゃやっている。

400点前後で満足している人とは、一線を画したこだわりを持っている。

一切の妥協はない。自分でそれを許さない。

「まあ、こんなもんでいいか」でテストには臨まない。



必然的に学習時間も、飛躍的に増える。



その積み重ねは、公立上位高校への最短距離を突っ走ることを意味している。




そういう人や、そうなりたい人を全面支援するのが、進学空間Moveの役割です。



現在の状況を変えたいのであれば、やるしかないのだから、やりましょう。


応援します。
posted by 宮脇慎也 at 23:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月18日

速報値から見る基町高校合格ライン【平成30年度入試】

先日の近隣塾の塾長たちとの会合で、各塾の合否情報のデータを取りまとめました。




「え? ライバルになるような違う塾同士がそんなデータの共有をするの?」


と思う方もいらっしゃるでしょうが、そんなの枝葉の話ですね。


協力できるところは協力して、地域の学習塾全体のレベルを底上げした方が、生徒・親御さん・塾全員のためになりますからね。




ただ、これは速報的なデータです。

例えば広島県全県模試全体のような何千人規模のデータが、まだまだ先の話になります。


ですから目安程度に考えてもらえばいいのですが、定期テストも近いことですし、これを見て気合いを入れてくださいね。







【基町高校】

今年は、倍率が1.56倍という高い競争率を記録しました。

例年1.1倍前後ですから、かなりの変化です。

その中での合格基準はやはり高かった。

予想はしていましたが、改めてデータで見ると驚きです。

例年では絶対大丈夫だろうという子でも、希望に届かなかったということも続出しました。




内申点で言うと、107〜108あたりが最低ラインの目安だったようです。(ほとんどの子は115以上)

もちろん当日点重視枠があるから、これより低い生徒でも受かっていたりもします。

一方で、模擬試験の学力としては、広島県全県模試1月時点で400点越え( 500点満点)を果たしていないと難しかったようです。

平均267点の試験での400点越えです。

偏差値にして64以上というところでしょうか。





では、来年はこの状況が続くのか?






多分続かないでしょうね。




ですが、ひょっとすると続くかもしれません。

基町高校志望の生徒は、今がどういう状況でもとにかくオール5を狙いに行って、模擬試験で400点を超えることを目指さないといけないですね。





基町を狙う子はここで発奮しないといけないと思いますが、万が一、意気消沈する子がいてもいけませんので言っておきます。





広島県全県模試は3月にあった1回目が一番平均点が低いです。

もちろん模試の問題のレベルは上がっていきます。

ですが、平均点も上がっていくのです。

1回目の平均点は230点台。

最終的には260〜270点台に上がります。

きちんと勉強を重ねていけば、これからいくらでも伸びていくのです。



伸びて伸びて400点台を超えることを目指してください。



そのための1年間です。




安古市や祇園北についてはまた次回。
posted by 宮脇慎也 at 19:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
マンガでわかる! 大逆転の中学受験国語2  入試国語力をつける奇跡のメソッド (YELL books) -
マンガでわかる! 大逆転の中学受験国語2 入試国語力をつける奇跡のメソッド (YELL books) -
過去ログ
2018年05月(20)
2018年04月(30)
2018年03月(13)
2018年02月(19)
2018年01月(21)
2017年12月(22)
2017年11月(11)
2017年10月(13)
2017年09月(28)
2017年08月(15)
2017年07月(17)
2017年06月(19)
2017年05月(33)
2017年04月(19)
2017年03月(19)
2017年02月(9)
2017年01月(13)
2016年12月(13)
2016年11月(19)
2016年10月(22)
ファン
 メッセージを送る
 このブログの読者になる
 更新情報をチェックする
 ブックマークする
 友達に教える
タグクラウド
Moveの仲間―全国実力派の塾長ブログ―
群馬県東吾妻町 斉藤塾
当塾の開業前前身ブログ「安佐中・安佐南中専門個別演習塾」
石川県の上位生専門塾「進学塾 寺子屋本楽寺」
京都府宇治市 トップ進学校受験専門 熱血個別特訓 塚本塾
埼玉県深谷市 公立高校受験に強い塾 彩北進学塾
岡山県 朝日高校受験専門 進学塾サンライズ
相模原市 公立上位高校受験 青木学院
香川県 県立上位高受験専門 i-FORUM
夢進学塾kanaL
中学受験専門KJゼミナール
100人の塾長が語る100の学習法ブログ
低学年中学受験準備教室 エクセレント
新潟県燕市 吉田 三条高校 巻高校本気組支援塾 飛燕ゼミ
群馬県東吾妻郡 斉藤塾
三重県伊勢市 エムジェック
兵庫県加古川市  学研CAIスクール加古川校
群馬県高崎市 桐栄学舎
佐賀県佐賀市 学力向上会
広島県広島市 個別指導Zeal
北海道札幌市 進学研究室
佐賀県吉野ケ里市 Good Chance Academy
大分県別府市 ウィンロード
日本橋書道サロン 華厳
最近のコメント
成長曲線 by 宮脇 (12/12)
成長曲線 by ほそかわ (12/03)
成長曲線 by 宮脇 (02/17)
成長曲線 by さささ (02/15)
残席数のお知らせ by 宮脇慎也 (08/30)