サイザル錠

2018年05月08日

空間

時々、異業種交流会なるものに出席することがあります。



塾の先生というのは、どうしても世界が狭くなりがちです。

多くの人は、小学校の時代から生徒として教育業界に身をおき、社会人になると今度は教える側として教育業界に身を置く人がほとんどですからね。

そう言う私も教育業界以外の会社で働いたことはありません。




27歳で就職しましたが、それまでは大学院生を5年間続けるというこれまた特異な生活をしていましたし。






一つの道しか知らないのに、いろいろな道に進もうとする子供達を指導できるはずもありません。


ですから、外の世界にはチャンスがあれば積極的に出るようにしています。







ところで、そうやって新しい人に出会い名刺を差し出して自己紹介をすると、多くの人が食いつくポイントがあります。






その一つが「進学空間」という冠です。






大抵は「進学塾」であったり「学習塾」であったりしますものね。





実は「進学空間」という冠をつけている学習塾は日本全国でMoveだけです。


私の密かな自慢です。笑





Moveの基本は個別演習授業。




「教える」ことより「導く」ことに主眼をおいた手法です。


そして、塾が提供するものの一つに、「本気で勉強できる環境」があります。




その空間の中で自ら学習して、ガンガン高度なレベルに到達してほしい。

もちろん悩んだり、わからなかったら教えます。伝えます。





けれど、上に行こうとする子ども達が最も欲するのは、それを可能にする環境でしょう。



それを提供するのです。





そんな自塾のコンセプトに多くの方が食いついてくれるのです。

そして、賛同してくださいます。





結局、みんな分かっているのだと思います。




大事なのは教えてくれるかどうかではなく、そこが頑張れる環境かどうか、だということを。







昨日や今日はGW明けの最初の授業で雰囲気がたるまないか、少し不安だったのですが、コツコツと着実に集中し続ける生徒達を見て確信を深めました。




この中で頑張れた生徒は絶対成長する。








さあ、来週から一部の高校生はテストが始まります。


3週間後には中学生のみんながテストです。




1日1日を大切に頑張っていきましょう。






posted by 宮脇慎也 at 11:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月07日

YouTuberになりたい

YouTuberになりたい。






中学生からそんな声を聞くことがあります。


なりたい職業ランキングでも上位にあがってくるようになりました。


親御さんからも「うちの子はYouTuberになりたいなんて言うのですよ」なんていう声を聞くことがあります。





先日、それについて意見を求められたので、ここでお答えしようと思います。






忌憚のない、そして語弊を恐れない意見を言えば、








センスないね







と思っています。




YouTuberになりたい人はごめんなさいね。

でも、一応理由も読んで下さいね。






まず第1に、YouTuber業界なんて既にレッドオーシャンじゃん、ということ。

スマホ一つあればYouTuberになれるというお手軽さによって、すでに何千何万という数のYouTuberがいます。

中高生に人気という動画を何回か見たことがありますが、ほぼアイデア勝負の素人芸です。

しかも何千何万という人がアイデアをひねっているので、基本的なアイデアはほぼ出尽くしたでしょうね。

その中で生活できるほど支持を集めることのできるYouTuberにどうやってなるつもりでしょう?




第2に、多分こっちの方が問題だと思うのですが、

収入がGoogleのさじ加減で決まってしまうということ。

以前ありましたね。

googleが再生1回あたりの広告収入を半減させるという出来事が。

どんだけ人気になっても本当にそれで十分な収入が得られるかどうかを自分で決められない。

Youtuberという職業の大きな欠点だと思っています。





ただ、すでに塾生にも何人かいる動画投稿経験者は応援しています。






というのも、



現代では、もはや動画投稿くらいできるようにならないといけないからです。





動画を投稿して表現すること自体は今後必須の技術でしょう。





私が好きな人の一人に樺沢紫苑という精神科医がいらっしゃいます。

ビジネス書やメルマガを書きながら、YouTubeで自らの専門知識を広め、世にお役立ち情報を広めている方です。

YouTuberとしても人気でしょう。

ただし彼はYouTuberである前に精神科医です。

YouTuberとしても収入を得ているでしょうが、YouTuberでなくっても十二分に活躍できる専門家なのです。

その専門性をもって、唯一無二のYouTuberとして活躍しているのです。





私が知っている他の専門家も、動画で自分の活動を表現している方は多数いらっしゃいます。


HPに何らかの動画を貼っている人も多いですね。





結局、動画投稿は職業として考えるものではなくて、表現技法の1つとして捉えるべきでしょう。




上で「センスないね」と辛辣なことを言ったのも、何を表現するかにはこだわらなくて表現技法だけにこだわって職業にしようとしているからです。





その技法を身につけるのは、決して悪いことではないです。


自分で動画を投稿して、時には厳しい評価をもらって工夫する経験は否定されるものでもありません。






動画投稿をあくまで表現技法の一つとしての位置づけ、その一方で自分が何かの専門家になれるように勉強を続けていけばいいのです。




突き抜けた専門性を持つことができれば、YouTuberとしても活躍できるでしょうしね。




だから、


YouTuberになりたいと言っている中学生のみなさん。


あなたは何を専門とするYouTuberになるのですか?


まず考えるのはそっちですよ。














posted by 宮脇慎也 at 11:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月06日

帰って来ました。

4泊5日に及ぶ四国東方の旅から帰って来ました。


移動日以外は晴天に恵まれ、とてもとても充実した時間を家族で過ごすことができました。





GWは、塾屋さんにとっては正月みたいなものです。




お盆はまだしも正月は基本的に休みをいただくことはありません。

受験が終わる3月も実は新年度募集の時期でてんてこ舞い。



それらが終わるこの時期にようやくホッと一息をつけるのです。




というわけで、丸1週間のお休みをいただきました。




そして、その休みも今日で終わり。



明日からは、通常授業開始です。




中学生の皆さんにとっては、3週間後の前期中間試験ですね。


新しい年度のスタートを占う大事な試験です。


全力で高得点を狙いに行きましょう。


posted by 宮脇慎也 at 18:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
マンガでわかる! 大逆転の中学受験国語2  入試国語力をつける奇跡のメソッド (YELL books) -
マンガでわかる! 大逆転の中学受験国語2 入試国語力をつける奇跡のメソッド (YELL books) -
過去ログ
2018年05月(20)
2018年04月(30)
2018年03月(13)
2018年02月(19)
2018年01月(21)
2017年12月(22)
2017年11月(11)
2017年10月(13)
2017年09月(28)
2017年08月(15)
2017年07月(17)
2017年06月(19)
2017年05月(33)
2017年04月(19)
2017年03月(19)
2017年02月(9)
2017年01月(13)
2016年12月(13)
2016年11月(19)
2016年10月(22)
ファン
 メッセージを送る
 このブログの読者になる
 更新情報をチェックする
 ブックマークする
 友達に教える
タグクラウド
Moveの仲間―全国実力派の塾長ブログ―
群馬県東吾妻町 斉藤塾
当塾の開業前前身ブログ「安佐中・安佐南中専門個別演習塾」
石川県の上位生専門塾「進学塾 寺子屋本楽寺」
京都府宇治市 トップ進学校受験専門 熱血個別特訓 塚本塾
埼玉県深谷市 公立高校受験に強い塾 彩北進学塾
岡山県 朝日高校受験専門 進学塾サンライズ
相模原市 公立上位高校受験 青木学院
香川県 県立上位高受験専門 i-FORUM
夢進学塾kanaL
中学受験専門KJゼミナール
100人の塾長が語る100の学習法ブログ
低学年中学受験準備教室 エクセレント
新潟県燕市 吉田 三条高校 巻高校本気組支援塾 飛燕ゼミ
群馬県東吾妻郡 斉藤塾
三重県伊勢市 エムジェック
兵庫県加古川市  学研CAIスクール加古川校
群馬県高崎市 桐栄学舎
佐賀県佐賀市 学力向上会
広島県広島市 個別指導Zeal
北海道札幌市 進学研究室
佐賀県吉野ケ里市 Good Chance Academy
大分県別府市 ウィンロード
日本橋書道サロン 華厳
最近のコメント
成長曲線 by 宮脇 (12/12)
成長曲線 by ほそかわ (12/03)
成長曲線 by 宮脇 (02/17)
成長曲線 by さささ (02/15)
残席数のお知らせ by 宮脇慎也 (08/30)